家事のし過ぎは日本を滅ぼす

家事のし過ぎは日本を滅ぼすに同意します。
理想の朝ごはんは、白いご飯、味噌汁などの和食と政府の刷り込み説があります。
農水省が朝ごはんが大事と連呼したから、主婦雑誌が朝ごはんの特集をする。
和食の朝ごはんを食べている家は「きちんとした家」ということになる。
きちんとした朝食なんて、無視すれば良いんですよ。
日本はきちんと家事をしなければならないという意識が海外よりも強い。
食器を一日3回洗うのは日本くらいですって。
名もなき家事
名前はついていないが、家の中の事で誰かがやらなければならない家事はあります。
男性はこれが出来ないんですよね。
自分がやっていないことには気が付かないし、家事を「手伝う」という認識なのにも腹が立ちます。

アスリート同士の試合後

スピードスケートで日本ではじめての金メダルがうまれました。
オリンピック前までずっと連勝していたのに、本番では金メダルがとれないということが起きるので終わってみなければわからないですよね。
三連覇がかかっていたのが自国開催の韓国と聞いて、なんとなく嫌な気しかしない。
終ってみれば小平選手のオリンピックレコードで優勝。
銀メダルに終わった韓国の選手と肩をくみ、何かをしゃべっていました。
国同士はいろいろあるし、すごく嫌いだけどアスリート同士で試合後に肩を組む姿は見ていて嬉しいものです。
あの国がなんか言っていそうだしね。
ただ結果は結果だから、そこらへんは何を言われてもこちらに分がありますね。

心筋梗塞になった人

心筋梗塞になった人が数日前から胸が打たれるような痛みがあったと言っていたのを聞いて、さっさと病院にいかないと駄目じゃん!と思ったけどひとごとだから簡単に言えるんですよね。
長く生きていれば、ひょっとするとこれは病院に行かなければならないことかもしれない?という違和感は誰にでもありますよね。
私もなんとなくごまかしたことがあります。
心臓には痛覚がないので体の他の部分が痛くなるのを放散痛と言います。
異常な痛みを感じたら心筋梗塞の疑いをもつ方が良いとのこと。
倒れている人がいたら横向きにすることが大切っていうのはどんなときでも誰にでもあてはまる基本中の基本です!
声をかけたり体をつねって痛みに反応するかなどもしてみるべきです。

パンダ、シャンシャンの話題

上野動物公園で生まれたパンダ、シャンシャンの話題が多いですね。
愛らし姿を見せてくれるので可愛いし、盛り上がるだけ盛り上がればいいと思います。
今のところ、観覧には抽選で見るのは4分くらいなんですってね。
ただ、見るときによってはずっと寝ているとかもあるのでそれは運ですかね。
ものすごい倍率で当選したうえに、まだまだ運は必要みたいですね。(笑)
テレビでも母親パンダと戯れたりしている姿を見ることが出来るし、時間さのライブ映像がネットでも公開されています。
動物園はもちろんですけどその周辺に人がたくさんくれば、上野全体が潤うことになりますね。
年末はとくに混みそうですね。
人混みは苦手なので私は行きませんが余裕がある人は行ってみるのも良いかもしれません。

ジュースを飲む人には有効的?

脳がジュースを飲んでいると思い込むので、水なのに甘さを感じる『ダイエットカップ』
ちょっと面白そうなので一回くらい試してみたいけど買いたいとは思いませんね。
茶色いものはコーラーのフレーバー。
炭酸水を入れればコーラー。
これでジュースを飲まなくなるのでダイエットに効くそうです。
そもそも、ジュースを飲まないので私には有効的ではなりませんね。(笑)
お値段は1382円です。
高い!!私にとっては高いなと思います。
こういうのって、続くんですかね。
ジュースを飲むことが日常的なことになっている人にとっては続くんですかね。
あ。これってダイエットと一緒ですね。
続けることが大切ってなにごとにもあてはまりますね。
ジュースを飲む人には有効的かもしれません。

ジェリーフィッシュは凍らない

第26回鮎川哲也賞受賞作、「ジェリーフィッシュは凍らない」を読みました。
初読み作家さん市川憂人さんです。
最初によみはじめて、登場人物が日本人じゃなかったことに驚きました。
外人さんの名前は憶え難い。
そしてジェリーフィッシュという乗り物についてもなんだかピンとこない。
次世代型の飛行船?それが落ちて乗組員全員死亡。
その知らせを聞いたおそらく日本人と外国人刑事の2人。
年数と日付と時間があるので、現在と過去が混ざり合って進みます。
犯人の独白もあるのですが「私」と言っていても女性とは限らない、騙されないぞ!って思ってたのになんだかぐちゃぐちゃに。
結果的には文章のみの小説だからこそのトリック。
一回読んだらもういいかなというのが感想です。

何年もたっていても知らない「常識」

社会人になって何年もたっていても知らない「常識」というものはあるものですね。
賃金について振り込まれる金額を見るだけで明細書はざっとしか見ません。
でも知らない労働者が多いだけで、実は労働時間に入るものばかりなんですね。
ラジオ体操は参加が強制であれば労働時間になるようです。
しかも残業代は1分毎に払うべきで15分などとまとめるのは違法。
15分たってない10分仕事をしてももらってなかった職場、ありましたよ…。
お昼休みの電話当番も外に行くことが出来ないので労働時間になる。
決められた制服への着替え時間
工場は作業着、制服の義務は労働時間に含む。
指導はされていても日本人には無理だろうな。
出来たとしても是正しようとする人が大勢いるような大きな会社とかくらいかな。

就寝に関わること

夕飯は寝る4時間前に食べ終わることが良いそうですし、入浴は1寝る前の時間前が理想的。
就寝の直前に食べて消化されないまま寝ると、消化されずに寝つきが悪くなるそうです。
これはわかりますね。
基本的に私は睡眠4時間前に食べ終わり、それからは何も食べないというのを10代のころからしています。
でも先日、寝る直前に薬を飲んだんです。
生理前だから鎮静剤を飲んでしまったんですよ。
そうしたら案の定、全然眠れませんでした。
子供のころならともかく大人になってからはすぐに寝ることが出来るようになっているので、実感しました。
そうじゃなくても鎮静剤を飲みすぎると寝つきが悪くなるのはわかっていたんです。
しかしそのときに飲まないと朝になって激痛で目が覚めたりするので仕方がありません。

この時期は部屋が暑すぎ

休日には基本的には家にいることが多い私ですが、この時期は部屋が暑すぎてつらいです。
お昼もさらっと食べられることが前提メニューばかりですね。
今は冷やしたメニューがもてはやされているのも見ましたよ。
いくら暑くても冷やさなくてもって思っちゃいます。
冷やしカレー、おでん、天丼などなど。
やっぱり私は温かい方がいいです。
だってお店で食べるのであれば、ちゃんとエアコンがきいているところで食べるわけですよね。
だったら温かい方が体にも良いと思うんです。
でも完全否定をすることはありませんよ。
一回も試しもせずに否定するのは良いことではありませんからね。
まあ、食べたいとは思わないので試すかどうかはわかりませんけれども。(笑)

終活ブームでいろいろ

終活ブームであることは知っていました。
でもそれは、故人しかわからないようなことを失くすようなことばかりです。
連絡しなければならない人の一覧や銀行などなど。
でもお葬式の準備は意外でしたね。
骨壺を自分で選びたいですか?
デコれる骨壺、形がサッカーボールとか、LEDで光るタイプのものとか。
それはお金の無駄な気がします。
しかしエコな棺おけは良いと思いますよ。
段ボールでできているので軽いし燃えやすいので二酸化炭素軽減や時間短縮にもなるそうです。
見た目はまさか段ボールでできているなんてわからないつくりになっているのも選びやすいですよね。
高齢者がどんどん増えているのだからこの手のビジネスが増えるのも分かる気がします。