寝るときは靴下を脱ぎたい

気が付いたらいつのまにかボロボロになっているもの。
その言葉で私が思いつくのは、「かかと」です。
靴下を履くような季節になってきて、ひっかかりを感じるようになります。
毎日ケアしている人はそうはならないでしょうけれど、足のケアなんて全くしません。
ストッキングも履かないからよけいに気が付かないんですよね。
皮膚のひびわれに気が付いたときには、とうとうこの時がきたかってなります。
そう。美顔器で足の裏をケアする時です!
20万以上した美顔器があって良かったと思う瞬間です。(笑)
お風呂上りに片足10分を最強にして行います。
それでクリームを塗っておく。
寝るときは靴下を脱ぎたいのでその時までに浸透させます。
2、3回繰り返せば完璧です!

血管の弾力性が低下

先日、よく来る保険の人が実施していた血管年齢測定をしてみました。
良い結果は出ないだろうと思っていましたが、実年齢にプラス7歳でした。
平均的だと言われましたし、思ったほど悪くなくて良かったなぁと思いましたが、測定結果のシートをもらったら血管の老化がみられますというところにあてはまりました。
ぎりぎり平均的だっただけなんですよ。
ぬか喜びでしたね。
血管の弾力性が低下しているとか書かれていて怖いです。
適度な運動をってアドバイスは、まあ、言われなくてもわかっています。
分かっているけどなかなかできないのが運動です。
趣味がマラソンですとかって人が信じられないですよ。
とりあえず家の中でも出来る有酸素運動をやることにします。

聴覚聴覚過敏

外出時にイヤホンで音楽を聴くという人のことをよくは思えません。
昔と違って音漏れはあまりしないけど、前方不注意な気がするんですよ。
そういう人って後ろを気にしないでいきなり道路を渡ったりするし、運転中は怖いです。
私自身が音楽を聴く生活をしていないので余計なんでしょうね。
しかし世の中には聴覚過敏で悩まされている人がいるそうです。
そういう人は音楽を聴いているのではなく余計な音を消すためにヘッドフォンやイヤフォンをしているんだとか。
全く知らなかったのでそういう理由のある人に対してもマイナスイメージがあったことを恥ずかしく思います。
外からわかるように、「苦手な音を塞いでいます 聴覚聴覚過敏保護用」のシールを作ったという話しは心底素晴らしいと思いました。

朝っぱらから恐ろしいことが

朝起きてとても涼しい中、カーテンをあけてパソコンをつけて。
いつも通りの朝で網戸にしようと窓に寄ったらものすごい大きいゴキブリがいました。
それも外じゃなくて網戸と窓の間にいたんですよ。
とりあえず部屋にいるわけではないので落ち着きましたがいったいどうするか。
時間は朝6時で助けてくれる人はいません。
スプレーはあるけれど部屋側の窓を開けるのには抵抗がある。
だから隣の部屋からベランダに行って、網戸からスプレーをしました。
スプレーはお腹にかけると息が出来なくなってしとめることが出来ると知っていたので、それは問題ありません。
でも問題はその死骸をどうするか。
そこに放置するわけにはいかないので、起きてきた母に頼みました。

同じ気質の人

毎日がエキサイティングでドキドキハラハラ、常に向上心があっての行動ばかり。
なんて毎日は無理です。
出来るだけひっそりと地味に暮らしたいと思う方です。
でもいつも同じ人にしか会わない人は記憶力が衰えやすいそうです。
ネットか何かでそれを知って、ドキーっとしてしまいました。
いつも同じ人にしか会わないって完全にあてはまります。
それどころかいつも同じお店にしか行かないし、買うものはいつも一緒。
ネット通販だってそうですよ。
代り映えのない人生だけど、人からみたらどうなんですかね。
みんな似たような暮らしをしているとは思うけど、私は旅行だって行きたいと思わないからつまんない人だと思われる可能性が高いですね。
同じ気質の人を探すしかないのかな。

暑いので熱中症に

猛暑の中でバイクを運転するのは危険です。
暑いので熱中症になってしまうって?
そうではなく、短時間の運転でも事故につながるようなことがあるってことです。
これは私の実体験です。
原付バイクで午後から出勤をしていたんですよ。
12時からの勤務なのでちょうど暑さが酷い時間帯です。
日焼けをしないように上はナイロン製の上着を着ていまいしたが、下は普通のジーンズです。
座ると太ももは太陽光線直撃なんで、数分の運転で痛くなりました。
暑さでイライラは増してくるので、前の車がちんたら入っていると腹立たしくなる。
何故こんなところで停止するんだよ、めんどうだなと思って、いつもは車の横をすり抜けることなんてしないのにやったら前方から車がきていました。
普段はそんな強引なことはしないのでゾッとしました。
反省します。

まわしものなのか?

料理をするのにネットでレシピを検索します。
クックパッドは有名だけど、そこでみつからないことだってあります。
だから使いたい材料を入れて検索。
出てきたのをクリックしたら、どこかで見たことがあるような写真。
料理のつきうりかたを見るとクックパッドに飛ばされました。
次を見ても次のを見ても同じです。
まとめサイトはクックパッドのまわしものなのか?
そのサイトに行かないとまわしものかどうかわからないがまたイラっときます。
だってそのサイトを見たりクリックしたりしたら、その人に何かしらの利益が入るんですよね。
情報が欲しい身としては、有益な情報をくれたときはいいけれどそうではないときは嫌ですね。
たとえその利益が自分から出るものでなくても。

新しく買った靴を履いて

新しく買った靴を履いて出かけて、夕方にはこの靴は痛くなると知ったときの残念感!
おそらく男性にはないことですよね。
女性の靴はヒールもあるし、サイズもさまざまですから。
足のむくみなんて気にしたことはなかったけど、靴が足に合わないだけじゃなくて、これなんですよね。
今まで、むくんでいても私が気が付かないタイプだと思っていたのがバカみたいです。
合わない靴って本当に困りますよね。
中敷きを知れてみたり、ヒールの高さで足にダメージがないようなにシリコンの一部中敷きを買って対応したり。
いろんな靴があっておしゃれではあるけれど、そんな努力ばっかりですよ。
お金がかかって仕方がない。
自分の足に合わせたフルオーダーの靴が欲しいものです。

50%糖質カットは美味しくない

ここ何年か、ごろっとグラノーラのきなこ味の一択だけはまっています。
乾燥した果物が入っているのは甘すぎるので、きなこが一番です。
まあ、ずっと食べていると飽きてしまうこともあります。
そこに出てきたのが50%糖質カット!
レビューで美味しくない、というのがあったけれどとりあえず自分で食べてみるしかない。
でも通常500グラム入りより100グラムも少ないのに高い・・・。
食べたら予想以上に全然美味しくなかったです。
とりあえずかさましとしてこの50%カットと通常のを混ぜて食べようと思います。
やっぱり糖質カットのものって美味しくないんですよね。
食事は美味しく、楽しく食べられないのであれば駄目だと思います。
自分の体型を気にしつつ上手くつきあうしかありません。

家事のし過ぎは日本を滅ぼす

家事のし過ぎは日本を滅ぼすに同意します。
理想の朝ごはんは、白いご飯、味噌汁などの和食と政府の刷り込み説があります。
農水省が朝ごはんが大事と連呼したから、主婦雑誌が朝ごはんの特集をする。
和食の朝ごはんを食べている家は「きちんとした家」ということになる。
きちんとした朝食なんて、無視すれば良いんですよ。
日本はきちんと家事をしなければならないという意識が海外よりも強い。
食器を一日3回洗うのは日本くらいですって。
名もなき家事
名前はついていないが、家の中の事で誰かがやらなければならない家事はあります。
男性はこれが出来ないんですよね。
自分がやっていないことには気が付かないし、家事を「手伝う」という認識なのにも腹が立ちます。