病気を悪用の可能性

交番襲撃事件の犯人が早々に捕まって良かったです。
数か月前から同級生の連絡先を調べて利用するなど、かなり計画的な犯行がうかがえます。
犯人の言葉として、病気のせい、まわりの人のせいという言葉に嫌悪感しかありません。
統合失調症の可能性が報道されていますが、このことにより、全ての統合失調症関係者に対しても罪ですよ。
統合失調症を家族にもつ知人がいた時があります。
母親の話しでしたが、家族の中に一人いるだけで他の家族の生活までかえてしまいます。
本人のせいではないけれど、家族が疲弊するものです。
統合失調症の幻覚などを本人が自覚しているのに違和感があるという専門家もいます。
殺人未遂も許せませんが病気を悪用していくのであればますます許せません。

コメントは受け付けていません。