プラスとマイナスが同じだけ?

音楽に深く造型があるわけでもなく、小さい範囲でしかアーティストさんも知らない。
その中で気に入るのは声に惹かれるところかな。
生活の中になにかしらの悩みがあると音楽にひたることもあります。
その楽曲に自分に重ねて勝手に泣いたりとセンチメンタルなことになったりと。
今がそんな状態です。
自分以外の身近な全ての人が手に入れているのにと。
しかも手に入りそうになったのにそうではなかったと知った時には悲劇のヒロインぶりたくもなりますよ。
誰が悪いわけでもないなんて言いたくないので、問題個所については大きく問いたい。
でもそのあとにくるだろう現実を思うと恐ろしい。
人生にプラスとマイナスが同じだけくるのだとしたら、今はどっちなんだろう。

コメントは受け付けていません。