寝るときは靴下を脱ぎたい

気が付いたらいつのまにかボロボロになっているもの。
その言葉で私が思いつくのは、「かかと」です。
靴下を履くような季節になってきて、ひっかかりを感じるようになります。
毎日ケアしている人はそうはならないでしょうけれど、足のケアなんて全くしません。
ストッキングも履かないからよけいに気が付かないんですよね。
皮膚のひびわれに気が付いたときには、とうとうこの時がきたかってなります。
そう。美顔器で足の裏をケアする時です!
20万以上した美顔器があって良かったと思う瞬間です。(笑)
お風呂上りに片足10分を最強にして行います。
それでクリームを塗っておく。
寝るときは靴下を脱ぎたいのでその時までに浸透させます。
2、3回繰り返せば完璧です!

コメントは受け付けていません。