鍋でくるくる

お鍋の中を箸などでくるくる回すのは時間的に余裕があるときはいいですよね。
しかし茹でている間にほかの調理を進めようと思ったら目を離してしまいます。
そこで吹きこぼれてしまったり、ゆで具合にかたよりが出てしまったら残念です。
しかーし。
目を離しても大丈夫な調理道具を日本は作ってしまいまいました。
熱による水流を利用したものです。
海外からも注目をあびているそうですよ。
日本の技術はすばらしいし誇らしいです。
不思議な鍋を開発したのは歯科医です。
試作品は歯科治療で使う石膏ですって。
全然関係ない職種なのに驚きですね。
くるくる回っている映像を見たらけっこうな早さで回っていましたよ。
真ん中におたまを近づければアクが勝手にたまってきます。
最初はおもしろくてつくったんだとか。(笑)