牡蠣のしょうゆ

生卵をあついご飯にかけて、いただきます。
牡蠣のしょうゆをかけたら、美味しいこと美味しいこと。
生牡蠣は食べたことがないし、チャレンジするつもりもないけれど、牡蠣のエキスは最高です。
幸せを感じましたが、今はとくに食べるものが美味しいことくらいしか幸せを感じないなと気が付きました。
なんなんでしょうかね。
とてもマイナスな気分になります。
自分なりにいろいろ消化して、酷い状況だけどコレが自分だと思って生きていくしかないと思っていたのに、他人からみたら努力が足りないようです。
これについては第三者に意見を聞くしかないかな。
だって自分は自分の人生を考えていたけど、それが諦めだと指摘されたら、そうですけど何か?って感じですから。

効果のほどは???

先輩薬剤師Eさんから勧められて毎朝、ごはんを食べる前に出汁をカップ一杯分くらい飲むようにしています。
健康に良いということだけど、効果のほどはいまのところはわかりません。(笑)
寒いし朝からスープって良いと思いますよ。
スープといえば、今は自動販売機で売っている缶スープが進化しているそうですね。
フカヒレ、マーボースープなど肉入り。
とん汁のはカンの口を大きくして具材も大きくなっています。
コーヒーのbossがたまねぎのスープを出しているんですね。
夕飯前、仕事の合間、飲み会後の小腹を見たしたいという需要をいかしたようです。
確かに駅とかで売っていたら飲みたいというか食べたいな。
SNSではカンスープを使ったレシピまであるそうです。

温暖化が進んできて

温暖化が進んできて毎年のように「今年は暖冬だ」と話題になるし報道されているような気がします。
しかし今年の暖冬っぷりは雪が全く降らないという形で目に見えて暖冬です。
私が住んでいるところは冬でも滅多に雪が降らない場所ですが、スキー場に雪がないとか東北でも雪がないとかは聞きますからね。
雪関連のお祭りが縮小されたり中止になったり。
でも除雪業者の方々が仕事が全くないとおっしゃっていて、それはまさに「災害だ」とのこと。
雪を見越して仕事を押さえている建設業者さんもいるんだとか。
雪が降らないからといって今から仕事を入れるわけにもいきませんからね。
自然が相手だから仕方がないこととはいえ、仕事と収入が関わってくると困りますね。

[猫柳十一弦の後悔]

初読み作家さん、北山猛邦さんの[猫柳十一弦の後悔]を完読しました。
探偵助手を大学で教えるとか近未来のようなそうではないような、ちょっと不思議な出だしです。
名探偵が先生になって助手を育てるのですからね。
タイトルの猫柳先生は子供に見える女性で、大学生君橋と月々のみしかいない猫柳ゼミ。
人気の名探偵ゼミに何故か孤島研修に呼ばれて、昔ながらの孤島で連続殺人が起きます。
途中までの感想として、結構酷い殺され方をしているのにそんな短時間で出来るか?って軽さがあることですね。
あと最後の方では、探偵は探偵でも未然に防ぐことをモットーにしているので、連続殺人といっても最初にいっきに2人死亡するだけという珍しい話しです。
ちょっといろいろつかみきれないので続編も読む予定です。

「洗浄中です」

「洗浄中です」
新しい洗浄機がかなりのイマイチで使いにくいです。
以前のものも使う前に数秒は使えずに水を捨てました。
しかし、今回のものは「準備中です」と女性の声が流れて、ずーーーっと流れっぱなし。
その時に水を捨てるのが勿体ないので、結局はその水を飲み水にしています。
時には「洗浄中です」と言ってくることがあるんです。
そのときのランプの色はピンクです。
危険をしめす赤みたいでコレは飲む気がしないのでそれは水を貯めるだけにします。
そもそのあとにまた「準備中です」で緑のランプです。
洗浄機なのにちゃんとした水を飲むことが出来ずにイライラします。
ちょっとしか時間がたってないのにすぐに「準備中です」になるのも嫌です。

敷き布団を洗えるコインランドリー

敷き布団を洗えるコインランドリーがあるそうですね。
毛布やかけ布団を洗える婚ランドリーはありますけどね。
確かに!!
天日干しが一般的ですが敷き布団も洗いたいです。
大型のコインランドリーで洗っても中の綿が偏ったりする可能性があります。
クリーニングの専門店に頼むと5000円から1万円くらいかかるので高い。
こちらでは売上高は7、8倍。
でも沖縄だと天日干しで余裕で乾きそうだけど?
海風があるのでフトンは干せないというのははじめて聞きました。
今私が使っているのみたいに、軽くて薄いのなら良いけど、昔の厚くて重いのだと出来ませんね。
フトン巻きのジローというコインランドリーで全国に出店中!
自宅の近くに欲しいなと思うのは私だけじゃないはずです。

国際電話の番号

+222からはじまる番号は国際電話の番号なんですってね。
見知らぬ電話番号でアフリカ大陸からかかり、着信は1秒などで短いもので何回もかかってくる。
友人と家族と話したいのでそのまま会話を維持してください
とか言われても意味不明ですよね。
国際ワン切り詐欺というやつみたいです。
間違って折り返したとき高額な国際電話料金がかかるので要注意です。
日本の詐欺業者が海外の業者に結託して売る、海外の業者が被害者にかけると会話の引き延ばしてきます。
儲けの一部を日本の詐欺業者にわたる。
30秒で180円かかるとか怖いですね。
過去最高クラスの台風上陸で、災害で不安に思う人の気持ちに付け込み、折り返しさせます。
+247アセンション島とか、知らない番号は無視が一番です。

小学生のいじめ保険

インターネットの普及により、昔の人間では考えられないネット内いじめもあって子供も親御さんも大変ですよね。
小学生のいじめ保険、というのが出来るのもわかるような気がします。
月額2640円ってことなので正直ちょっと高いですが安心を買うということにもなりますよね。
弁護士に無料相談できるとか有効な証拠を集めるアドバイスを受けられます。
裁判になったときなどは最大で7割の費用が保証される。
ネットを使ったいじめなんて陰湿なものが多そうですね。
サイバーパトロールとかをやっているところもあるだろうけれど、小さな案件としてとくに助けてくれる感じはないですしね。
目に見えないところでいろいろあるのは嫌だなと思います。
みんなが仲良く暮らしていければいいのにね。

病気を悪用の可能性

交番襲撃事件の犯人が早々に捕まって良かったです。
数か月前から同級生の連絡先を調べて利用するなど、かなり計画的な犯行がうかがえます。
犯人の言葉として、病気のせい、まわりの人のせいという言葉に嫌悪感しかありません。
統合失調症の可能性が報道されていますが、このことにより、全ての統合失調症関係者に対しても罪ですよ。
統合失調症を家族にもつ知人がいた時があります。
母親の話しでしたが、家族の中に一人いるだけで他の家族の生活までかえてしまいます。
本人のせいではないけれど、家族が疲弊するものです。
統合失調症の幻覚などを本人が自覚しているのに違和感があるという専門家もいます。
殺人未遂も許せませんが病気を悪用していくのであればますます許せません。

野菜を好みのサイズに切ってくれる

鮮魚コーナーでは購入する前提でお願いすれば加工してくれるところってありますね。
先日、テレビで野菜を好みのサイズに切ってくれるサービスがあると取り上げられていましたよ。
色どりとかでちょっとだけ使いたいパプリカなどが欲しいという要望に応えてくれるそうです。
センキャベツやみじん切りなど、調理用のカットはしないとのこと。
たしかに今は少子化だって進んでいるし夫婦二人で住んでいたり高齢者だけの家もあるので、小分けにしてもらった方が助かりますね。
私もたまにお惣菜のコーナーとか見ますけど、たくさん入っているものよりも少ししか入っていない方が売れているような印象です。
たくさん入っている方がコスパは良いかもしれませんけど少ない方が良い人だっていますからね。